デリケートゾーン専用石鹸ランキングはココをクリック

おりものが大量に出た時は体調の変化が起きているということ

おりものが大量に出た時は体調の変化が起きているということ

おりものが出るという経験は女性なら誰にでも経験はあります。

おりもの自体は、膣内を正常に保つために出るもので、決して恥ずかしいものではありません。

ですが、おりものがついた下着で過ごすことやおりものの臭いに不快感を覚える女性も多くいます。

おりものの量が増えたり、臭いがしたり、色が変化したり、おりものは自分の健康状態や体調を知るための重要な判断材料になるとも言えます。

毎日デリケートゾーンのケアをしておくことで、おりものの変化や体調のサインを知ることができます。

その結果、体調不良や病気に対する早期対応ができる可能性も高くなります。

この記事では、おりものと体調の関係や、おりものが増えた時の対処法について簡単に説明していきます。

おりもので悩んでいる人は、是非参考にしてみて下さい。

ストレスや疲労からおりものの量が増えることもある

おりものの量が多くなってしまうと、下着が汚れてしまいます。

おりものが出るたびに下着を変えていたら、きりがありません。

しかし、汚れた下着のまま生活するのも不快です。

おりものの量が急に増えたりしてしまうと、その変化に戸惑ってしまうこともあります。

ですが、おりものが増えた時は身体の内側に何らかの変化があったという証拠です。

すぐに病院に行かなければいけないという訳ではありませんが、注意しておかなければいけない症状もあります。

特にどのようなポイントに注目しなければいけないか、簡単に説明していきます。

おりものの量・色・臭いに注意しておこう

おりものの変化を見るポイントは、主に3つです。

それは、おりものの量・色・臭いに注目してみましょう。

女性は生理前後におりものの量が急に増えてしまったり、妊娠中におりものが出てしまったりすることがあります。

ホルモンバランスの変化により、おりものの量が変化してしまうのです。

さらに、おりものの色にも違いが出ます。

白っぽい色・黄色い色・薄い黄緑色・茶色っぽく黒ずんだ色・赤い血が混じったような色など。

白っぽい色や白と黄色いが混ざったような色はよくあるおりものですが、他の色になるとただのおりものでは無い可能性があります。

そして臭いも様々なタイプがあります。

よくあるおりものは、ヨーグルトのような甘酸っぱい臭いがします。

ですが他にも、腐ったような臭い、生臭い臭い、アンモニア臭など、普通に生活していても気になるような悪臭がする場合もあります。

この場合、性病やホルモンバランスが極端に乱れている可能性も考えられるため注意です。

身体の異常を感じてるなら少しは休みましょう

おりものの量が極端に増えたとき、自分の身体の状態を良く振り返ってみましょう。

そういえば、寝不足で生活習慣が乱れている、ストレスが溜まっている、など自分自身でも身体の異常や不調に気づいているならば、休むことが必要です。

ストレスは心と身体の健康を蝕んでいきます、頑張っている心と身体をリラックスさせてあげましょう。

おりものの対処方法

おりものが出てしまうこと自体をほとんどの女性が不快だと思っています。

また、おりものが出ていることについて、自分だけではなく男性のパートナーもおりものに対して不快感を抱いているようです。

皆どのようにおりものの対処を行っているのか、おりもの対策方法を紹介していきます。

よく使われるおりものの対処法

よく使われるおりものの対処法は、以下の通りです。

正しい方法やそうではない方法など、様々あります。

  • おりものシートを使う
  • ティッシュなどで拭き取る
  • 下着をティッシュで拭く
  • 生理用ナプキンを使う
  • 下着をこまめに履き替える
  • ウォシュレットのビデで洗浄する

おりものを溜めずにあそこを清潔に保つのが大事

おりものシートや生理用ナプキンで対処するのは、下着を汚さずにはすみますが根本的におりものが出なくなるわけではありません。

一日に何度も変えないと、逆にあそこの状態は悪くなってしまいます。

おりものシートやナプキンが原因で蒸れてしまい、かぶれや肌荒れが起こってしまうこともあります。

ですが、おりものが下着や肌に付着したままだと不潔ですし、臭いや菌の繁殖も気になります。

ティッシュやタオルでゴシゴシとおりものを擦って取ろうとすると、アソコに対しては悪影響です。

刺激や摩擦の影響で、アソコの黒ずみの原因になる可能性もあります。

正しいおりものの対策方法としては、デリケートゾーン専用石鹸で洗い、アソコの清潔さを保つことです。

普通のボディーソープではなく、デリケートゾーン専用のソープを使うことで、殺菌効果・美容効果・保湿効果・消臭効果が期待できます。

ですが、あまりにもおりものの量や臭いが気になる場合は、病院へ行ってしっかりと検査や診察をしてもらうことをオススメします。

まとめ

おりもの自体は、不必要なものではありません。

自分の体調を見極めるための重要なサインの一つとなります。

普段から注意しておりものの変化を見たり、毎日自分のデリケートゾーンを正しくケアしたりすることで、アソコを清潔に保つことができます。

さらに、日々のデリケートゾーンケアが自分の急な体調の変化に気が付くきっかけになるかもしれません。

次第にアソコを清潔に保とうという意識にも繋がっていきます。