あそこの臭い対策グッズランキングならココ!!詳しくはコチラをクリック!!

      2017/06/29

【あそこの臭い対策】デリケートゾーン専用石鹸人気ランキング

 

あそこの臭いというのはデリケートな部分なだけあり彼氏や旦那、女友達にも相談し辛い悩みの一つです。

あそこの臭いが気になり出すと性交渉の時に大胆になれませんし、相手がどう思っているのか気になってしまいませんか??

同じように悩んでいる女性も多く、私も悩んでいる女性の一人です。

あそこの臭いを解消するためにはデリケートゾーン専用の石鹸やオイルを使用して対策をするのが一般的です。

デリケートゾーン専用以外のボディソープやベビー石鹸、オーガニック石鹸などの低刺激な石鹸で洗うという人もいますが、洗浄力が強すぎて逆効果になってしまう場合がありますので注意してください。

デリケートゾーン専用石鹸を使用すると消臭効果だけではなく、美容効果・保湿効果・殺菌効果など様々な効果が期待できます。

ここではあそこの臭いに悩んでいる女性から人気の対策グッズを紹介します。

是非、ご自身にぴったりな商品を見つけるきっかけとしてお役に立てれば嬉しいです。

デリケートゾーン専用石鹸人気おすすめランキング

ここでは、人気のデリケートゾーン専用ソープやデリケートゾーンや全身に使用できる石鹸を紹介していきます。

薬用イビサソープ

価格 定期コースで3,970円
※最低2回(2ヶ月分)を受け取ればいつでも解約可能
1日あたりの価格 約88円
返金保障 あり
香りの種類 がっつり柑橘系
内容量 140g(約30日)
支払い方法 各種クレジットカード・後払い・代金引換・銀行振込

イビサソープは雑誌にも多く掲載されている大人気のデリケートゾーン専用ソープです。成分も安心で天然素材がたくさん含まれています。

また、薬用成分で臭いを徹底的に抑えることができます。

イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸という二つの薬用成分が豊富に含まれており、消臭効果・殺菌効果・炎症や腫れを抑える効果が期待できます。

さらに「医薬部外品」に指定されており、厚生労働省の薬事法に定められている商品です。

イビサソープの最もおすすめな点はプッシュ型の泡石鹸の噴射タイプだということ。

固形石鹸に比べると手間が圧倒的に少ないです。

朝の忙しいシャワータイムや、急に彼に会うことになってしまって急いでいるときでも素早く使用することができます。

泡は柔らかく使い心地もいいですし、手軽に使えるイビサソープはデリケートゾーン専用石鹸の中でも特におすすめです。

イビサソープのおすすめポイント

28日間の返金保障付き
肌に合わなくても返金してもらえるので安心です。
イビサクリームとの併用でさらなる効果に期待
あそこの黒ずみも気になるなら黒ずみケアのイビサクリームと併用すれば、臭いと黒ずみ両方に対処することができます。

ピーチジョンデリケートウォッシュオイル

ピーチジョンデリケートウォッシュオイル
価格 3,150円
1日あたり価格 約66円
香りの種類 ほんのりローズ系
内容量 100ml(約60日分)
支払い方法 各種クレジットカード・代金引換

ピーチジョンデリケートウォッシュオイルのおすすめポイント

ほんのり香るローズが心地いい
お風呂上がりにほんのりローズの香りでリラックスできます。
買ってよかったという声が多い
デリケートウォッシュオイルの事は知っていたけど買っていなかったという人の多くが、早く買っておけばよかったと思っているようです。

シークレットレディ ジャムウソープ

シークレットレディジャムウソープ
価格 2,133円  1,955円
1日あたりの価格 約65円
返金保障 なし
香りの種類 がっつりハーブ・オリエンタル系
内容量 100g(約30日)
支払い方法 各種クレジットカード・後払い・代金引換・銀行振込

シークレットジャムウソープは、固形石鹸タイプになっており自分で泡立てて使います。

デリケートゾーン専用のソープですが、もちろん全身に使用することができます。

気になる石鹸の香りはハーブ系で、お風呂上りにもハーブの良い匂いがほのかに香ります。

シークレットレディジャムウソープは、気になるあそこの臭いを天然素材のジャムウでしっかり抑えてくれます。
そして消臭効果の他にも殺菌効果・黒ずみの解消・肌の引き締めなど、様々な効果が期待できます。

シークレットレディジャムウソープの最大のおすすめポイントはコスパが抜群に良いということです。

石鹸1個は2000円程度ですが、デリケートゾーン以外にも全身くまなくケアすることができます。

1個の石鹸で1ヶ月使用できるため、1日当たり約65円しかかかりません。

公式ショップの定期コースを利用することで、楽天やamazonよりも安い値段の最安値で購入することができます。

シークレットレディジャムウソープのおすすめ情報

3つのデリケートな悩みに効果的
あそこの臭い・あそこの黒ずみ(全身)・肌荒れに効果的です。
きめ細かい泡立ちを実感できる
ホイップ泡立ちパフをプレゼントしてもらえるから、簡単にきめ細かい泡が作れる。

アンボーテフェミニーナウォッシュ

アンボーテフェミニーナウォッシュ
価格 3980円
1日あたりの価格 約132円
返金保障 なし
香りの種類 ほんのりシトラス系
内容量 150ml(約30日)
支払い方法 各種クレジットカード・後払い・代金引換

アンボーテフェミニーナウォッシュは、実はレイザーラモンHGさんの奥様でタレントの住吉杏奈さんがプロデュースしています。

この石鹸の原材料のうち98パーセント以上が天然由来で、オーガニック中心のデリケートゾーンケアソープです。

アンボーテは、世界基準のCOSMOS基準をクリアしています。
COSMOS基準はエコサートグリーンライフ認定といって、製品の原料・成分・製造方法を厳しく検査しています。

日本では初の認証商品なので、成分で選ぶのならフェミニーナウォッシュがおすすめです。

デリケートゾーンや全身に使えるのはもちろんのこと、生理中でも敏感肌の人でも使用することができます。

そして、赤ちゃんや子供と一緒に使うことができるため、お風呂場に一つ置いておくだけで、ご自身と子供のケアも一緒に行うことができます。

忙しいママにとっては、子供の肌も考えてあげて、自分のケア・美容・保湿も簡単に行うことができます。ポンプ式で見た目もオシャレなので、恋人やパートナーにバレる心配がありません。

アンボーテフェミニーナウォッシュのおすすめ情報

オーガニックにこだわるなら断然コレ!!
天然由来なので、肌に優しく、成分にこだわる人や敏感肌の人におすすめです。

デリケートゾーン専用石鹸の知って起きたい事

デリケートゾーンに使用する石鹸にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

代表的な成分や正しい洗浄の仕方を説明していきます。

ジャムウ成分とは

デリケートゾーン専用ソープのケア成分として多く含まれているジャムウ成分とは一体どのようなものなのでしょうか?

このジャムウはインドネシアの伝統的な薬であり、ハーブや天然素材が配合されています。

ジャムウは家庭の知恵として女性が作りだしたケア成分なのです。

女性が考えた成分だからこそ女性の目線にたって、女性も安心して使用することができます。

古き良き天然素材を現代の製品として女性のための洗浄成分として活用されています。

表皮ブドウ菌(善玉菌)を残す

どうしてデリケートゾーンは、デリケートゾーン専用ソープで洗わないといけないのか、普通のボディーソープでもいいのでは?と思いませんか?

普通のボディーソープでデリケートゾーンを洗ってしまうと、残さなければいけない菌まで洗い流してしまうのでトラブルの原因となってしまいます。

デリケートゾーンを洗う時は、常在菌の一つである表皮ブドウ菌(善玉菌)を残した上で、いらないばい菌を洗い流さなければいけません。

表皮ブドウ菌は皮脂や雑菌を食べてくれる役割を果たしますので、洗いすぎて減少させてしまうことに注意が必要です。

敏感肌の場合はオーガニックにこだわる

敏感肌の人は、特に成分にこだわりを持っているかと思います。

そのような人にとってはCOSMOS基準をクリアしているフェミニーナウォッシュがおすすめです。

さらに、牛乳からできたラクタシードというデリケートゾーンケア用品もあり、ラクタ(牛乳)でしっかり保湿をすることができます。

デリケートゾーンケアの注意点

デリケートゾーン専用ソープを使えば、それで良いという訳ではありません。

注意しなければいけないポイントもあります。

正しい洗い方を理解する

デリケートゾーンはとても敏感なので、丁寧に優しく洗う必要があります。

ソープや石鹸は粘膜に刺激や負担を与えないデリケートゾーン専用石鹸を使用しましょう。

例えば、弱酸性の石鹸でアソコを洗うと刺激が少ないと考えるかもしれませんが、弱酸性でもアソコにとっては刺激が強すぎます。

洗浄力、殺菌効果が強すぎると逆効果になってしまいますのでご注意ください。

膣内洗浄をしてしまうと膣内にある必要な菌の善玉菌も洗い流してしまいます。

さらに自浄作用や抵抗力、免疫力も低下してしまい、他の病気にかかってしまう恐れもあります。

そのソープの使用方法を守った上で、よく泡立ててなるべく直接肌に触れないように優しく洗いましょう。

ゴシゴシとタオルやスポンジで擦ってしまうと、肌荒れやかゆみの原因となってしまいます。

意外と知られていないあそこの正しい洗い方

石鹸だけでは効果が出ない場合がある

デリケートゾーンの頑固な臭いについては、石鹸やソープだけでは効果が足りないという場合があります。

少しは良くなってきているけれど、もうひと押しが足りないという人には、クリームやオイル、スプレーなど別商品との併用がおすすめです。

膣洗浄は絶対禁止

あそこが臭いから膣内が汚れているのではないかと考える人が意外と多いようです。

しかし、間違ったケア方法である膣洗浄をしてしまうと膣内の必要な成分まで洗い流してしまうため、免疫力が下がりオリモノが大量発生してしまう場合があります。

さらにオリモノが大量発生してしまうことが臭いの原因だと勘違いをしてしまい、また膣洗浄をしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

膣洗浄をする必要はありませんので、膣内に異常を感じた場合は直ちに医療機関で受診するようにしましょう。

ナプキンが臭いの原因かも

生理中やおりものがひどい時にはナプキンを使用する方が多いかと思います。

その際、紙ナプキンを使用している人がほとんどではないでしょうか。

生理中は特にあそこの臭いがキツイと思っている方もいますが、実は汗や生理の経血自体は無臭なのです。

生理中に臭いがしてしまうのは、紙ナプキンに血や汗が染みついてしまい、蒸れて菌が増えてしまうことが原因です。

紙ナプキンではなく、布ナプキンを使用すると通気性が増して臭いが軽減されたという人もいます。

布ナプキンはオーガニック(天然由来)のものを選ぶとより、効果的です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

人気の布ナプキンのメリットと紙ナプキンを比較してみた。

ムダ毛があそこの臭いの原因かも

臭い対策として、デリケートゾーンのアンダーヘアを全て無くしているという人もいます。

また、脱毛にお金をかけることが難しい場合、自己処理をして対処している方は特に注意が必要です。

ムダ毛が埋没してしまうことで、その毛穴に皮脂がたまってしまいます。

その皮脂が酸化することで悪臭を放つ可能性があります。

特に生理前は皮脂が出やすいため注意です。

ムダ毛ケアだけではなく、デリケートゾーンのお手入れを日々することも大切です。

ムダ毛対策や臭い対策は、恋人やパートナーとの愛を深める時間にも影響してきます。

また、アンダーヘアには尿が付着しやすく、綺麗に拭き取ることができなかった場合、アンダーヘアからアンモニア臭がする場合もありますので注意が必要です。

アンダーヘアの脱毛とあそこのニオイの関係性
生理前のあそこの臭い対策

性病が原因で臭いこともある

いくら毎日のように、デリケートゾーンのケアをしても臭いがなくならない、オリモノが増えていく、だんだん酷くなっているような気がする・・・臭いがひどい場合は性病の可能性も視野に入れましょう。

臭いによっては性病の可能性が高い場合もあり、病院に行き検査してもらう必要があります。

例えば魚臭い場合は特に注意が必要です。

しっかりと治療をしないと治りません、自宅でも簡易検査ができるため病院に行く時間が無い人は、検査キットを使用してもいいかもしれません。

代表的な性病は以下のようなものがあります。

  • カンジタ膣炎
  • 淋病
  • トリコモナス膣炎
  • 細菌性膣炎

性病は男性との性交渉時に感染するのが一般的ですが、性交渉をしなくても発症する場合があります。

あなたが性病になったから彼氏やパートナーが他の女性とエッチな事をしてるとは限りませんので十分にご注意ください。

あそこが臭い時に疑うべき可能性がある性病とは
あそこの臭いの種類と特徴

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です