デリケートゾーン専用石鹸ランキングはココをクリック

手軽さ神レベル!イビサソープの使い方をわかりやすく解説!

手軽さ神レベル!イビサソープの使い方をわかりやすく解説!

イビサソープを既に購入された方、まだ購入されていない方、どちらの場合もイビサソープって実際とうやって使えばいいのかという疑問があるかと思います。

とは言っても実際に購入された方にはパンフレットが同封されているので使い方はそれを見ればわかりますよね。

ここではまだ購入されていない方の為に、イビサソープはどれくらいの頻度で、どのように使えばという話をさせて頂きます。

イビサソープの基本的な使い方

まずはイビサソープの基本的な使い方をご紹介します。

イビサソープはデリケートゾーンを清潔に保つ為の石鹸で、決してゴシゴシ洗う為のものではありません。

なぜなら、デリケートゾーンの肌はとても敏感で、肌をゴシゴシ洗ってしまうと逆に傷ついてしまうからです。

とりあえずパッと見でわかるような図がありますのでこちらをご覧ください。

イビサソープの使い方

  1. イビサソープのポンプを2,3プッシュします。
  2. 臭いが気になるデリケートゾーンにソーッと馴染ませます
  3. 3分経ったら優しくぬるま湯で洗い流します

たったこれだけで気になるデリケートゾーンの臭いとさよならできます。

イビサソープのメリットは勝手に溶けない

泡噴射タイプはとても楽でいいのですが、実際に泡プッシュであるメリットとして挙げられるのは、お風呂に置いていても溶けないという事です。

これまでに様々な石鹸を使用してきましたが、固形石鹸タイプだとお風呂に置いている間に勝手に溶けるんです。

イビサソープはプッシュ型で直接外気と触れる事がないので勝手に溶け出す事はありません。

固形石鹸は、石鹸を使い切るまでの期間で計算すると数日分を損しているという事になります。

また、石鹸タイプだとどれくらい使えばいいのかという量がわかりにくいですが、プッシュ型だと毎回同じ量だけ使う事ができます。

実際にイビサソープを使ってみました

イビサソープを使ってみました

正直イビサソープがどんなものなのか、サイトを見ているだけではイマイチわかりにくかったです。

というのも、石鹸系って香りが一番重要じゃないですか??

使ってみたものの自分が好きじゃない香りだったら使っていてテンションが上がりません。

そのあたりも含め紹介しますね。

イビサソープは柑橘系の香り

イビサソープは柑橘系ががっつり香るような感じです。

当サイトのデリケートゾーン石鹸ランキングでも紹介しているのですが、他の石鹸に比べると香りが強く、お風呂に充満するような感じです。

とは言っても、この香りには不快感はなく、リラックス系の香りだと思いました。

泡がめっちゃきめ細かい

実際に使ってみたら泡はすごくきめ細かくて、濃厚な印象を受けました。

デリケートゾーンを包み込まれるような感じがしてとてもリラックスできました。

イビサソープの改善して欲しい点

イビサソープの改善して欲しい点として、定期コースで購入するからこそ、2回目の料金をもう少し下げて欲しいなと思いました。

というのも、私自身エコ推奨派でして、ボディソープとかシャンプーって絶対に詰め替えタイプを買うんですね。

イビサソープの容器も毎回捨てるのってもったいないし、詰め替えタイプを用意してもらう方が明らかに地球に優しいし、定期コースを選ぶ価値があるなって感じました。

イビサソープの応用的な使い方

イビサソープはデリケートゾーンだけに使えるものだと思いがちですが、脇や胸などの汗をかきやすい部分に使う事ができます。

デリケートゾーンの臭いの原因は汗や皮脂と言われていますし、アポクリン汗腺がある部分であれば十分効果に期待できるんですね。

私は胸が大きく、下乳部分に汗をかく事が多いのですが、この部分でも気軽に洗えるという点がとても嬉しいです。

なんだか肌がプルプルになるような感じがしました。

是非一度試してみてください。