デリケートゾーン専用石鹸ランキングはココをクリック

イビサソープはすそわきが等の臭いに効果があるのかを成分から徹底分析

デリケートゾーンの臭いはなかなか消えず、意外と苦戦している方が多いようです。

それもそのハズ。

デリケートゾーンの臭いケアは間違ったケアをしてしまうと逆効果になってしまうから。

デリケートゾーンの正しい洗い方については別の記事で紹介しています。

あそこの洗い方を理解して臭いや痒みを抑えよう

デリケートゾーンケアの石鹸として有名なイビサソープですが、実際に効果はあるのか、すそわきがなどの臭いに対して有効な成分がしっかり入っているのか。

その辺りは購入する前に気になるところですよね。

ここでは実際に成分などを分析し、デリケートゾーンの臭いケアに効果があるのかを徹底分析していこうと思います。

イビサソープってマジで神ソープだから!!

薬用イビサソープの成分と効能

イビサソープの成分
グリチルリチン酸ジカリウム,イソプロピルメチルフェノール,ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液,N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液,ソルビット液,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,マルチトール液,ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド,1,2-ペンタンジオール,L-アルギニン,フェノキシエタノール,ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液,天然ビタミンE,1,3-ブチレングリコール,テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル,ハチミツ,リン酸L-アスコルビルマグネシウム,ビタミンA油,ビタミン類、上皮形成作用,エタノール,チャエキス(1),セイヨウハッカエキス,オトギリソウエキス,L-アスコルビン酸,オウバクエキス,オウレンエキス,トウモロコシ油,油剤

イビサソープのいいところ

薬用イビサソープがデリケートゾーンの臭いに効果的な理由

先ほどの成分については、専門家でない限り見てもチンプンカンプンですよね。

実際は今から紹介する有効成分だけ気にしておけば大丈夫です。

有効成分によって、効果や効能が決まります。

イビサソープの二つの有効成分とは以下のものです。

  • イソプロピルメチルフェノール
  • グリチルリチン酸2K

この2つが臭いやニキビに対してアプローチしてくれるというワケです。

イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールという成分は、略してIPMPと呼ばれることもあります。

イソプロピルメチルフェノールは身体に発生する様々な細菌やカビに対する殺菌効果があります。

つまり、デリケートゾーンの臭いの素となる細菌やカビ、汚れが原因で起きるニキビなどに対して有効的だということです。

ニキビケアができる化粧品に含まれていることもあり、美容成分としても知られていますが、医薬品にも使用されています。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸ジカリウムは、もともと漢方薬に使われていた成分です。

グリチルリチン酸2Kはお肌のニキビ、肌荒れを防止、沈静化してお肌を整えてくれる成分です。

つまり、汚れや細菌などによって与えられたダメージを沈めて、肌の調子をよくしてくれるのです。

さらに、赤ニキビといった肌の炎症や肌荒れを抑制する成分も含まれています。

薬用イビサソープが効果なしというのは嘘!!

薬用イビサソープについて調べていると、効果なしとかそういった記事が出てきます。

完全に煽りですね。

このようなケアグッズは化粧品などと同じで、100人が使って100人に効果があるものではありません。

なぜなら、症状は人によって違うからです。

また、体質によって成分が合う合わないもありますよね。

そのあたりは、全額返金保証がついているので、安心してチャレンジしてみるといいと思います。

効果は使った人だけが知れる!!効果がなければ返金保証を使えば大丈夫です。

全員に合うなんて120%ない。

薬用イビサソープとすそわきがの臭いの相性

すそわきがの方の悩みってとても深いですよね。

どんな石鹸を使っても、どれだけ清潔にする事を心がけても臭ってしまう時があるんです。

スソワキガの臭いの原因と治らない理由でも紹介していますが、すそわきがの原因はアポクリン汗腺というものが深く関係しています。

ここから排出される汗にはタンパク質や尿素が含まれており、それが皮膚や衣類に付着します。

そしてそのまま放置しておくと雑菌が繁殖して臭ってしまうというメカニズムです。

イビサソープには雑菌に対する有効成分が含まれていますので、効果は見込めますが、イビサソープだけではすそわきがの臭いを消す事はできません。

蒸れないための対策なども併せてしておきましょう。

薬用イビサソープは黒ずみには効かない!!

薬用イビサソープを使う事で、黒ずみが解消されるのかという疑問があるかと思います。

答えはノーです。

なぜなら、イビサソープには肌のターンオーバーを促進するような成分は一切入っていないからです。

しかし、デリケートゾーンを通常の石鹸で洗浄すると、肌がダメージを受けて黒ずむ事が稀にあります。

このような状況にならない為に(これ以上黒ずまない為に)イビサソープを使用するというのは多いに賛成です。

イビサソープを製造するイビサビューティーから、イビサクリームという商品が販売されています。

この商品はデリケートゾーンの黒ずみ解消の為のクリームですので、黒ずみを解消したい場合はイビサクリームを使いましょう。

黒ずみが気になるのであればイビサソープとイビサクリームを併用してみるといいでしょう。

薬用イビサソープの副作用について

一般的に肌が荒れるような副作用が起きる成分は下記のようなものです。

  • 着色料
  • 香料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 界面活性剤

イビサソープの効果を実感してみよう

返金保証のある薬用イビサソープの効果を実感してみる価値はあるかと思います。

効果を感じなかったり、肌に合わなかった場合には気軽に返金をすればいいですからね。