【お肌に優しい】デリケートゾーン臭いケアの方法とおすすめの石鹸

デリケートゾーンの臭い対策グッズランキングならココ!!詳しくはコチラをクリック!!

股が臭いと感じた時の原因や改善方法はコレ!女性のデリケートな悩みを解消

 
股が臭いと感じた時の原因や改善方法はコレ!女性のデリケートな悩みを解消
この記事を書いている人 - WRITER -

デリケートゾーンの悩みは他人には絶対に知られたくない悩みです。

女性同士でも、デリケートゾーンの悩みやケアについて話すには、勇気がいります。

もちろん彼氏やパートナーだとしてもデリケートゾーンの悩みについては相談しづらいものだと思います。

自分のデリケートゾーンは臭いがしない・彼氏やパートナーからも指摘されたことが無いと思っている人も注意が必要です。

本人が全然気付いていないだけで、彼氏やパートナーが気付いているというケースは少なくありません。

さらに周りの人が気付いていてもデリケートな悩みなので「デリケートゾーンが臭いよ」なんて指摘はしてくれません。

他人には気付かれていなくても、いざ性交渉の時にデリケートゾーンの臭いがしてしまったら、落ち着いて愛し合えずに大胆にもなれません。

ここでは、デリケートゾーンの臭いを自分で気付いていた場合・彼氏やパートナーに気付かれている場合の対処方について簡単に紹介していきます。

さらに臭いの原因やデリケートゾーン専用ソープを使用する意味についても説明していきます。

是非参考にしてみて下さい!

性交渉時にほとんどの男性は臭いに気付く

デリケートゾーンの臭い、特に性交渉時の臭いは意外と気が付いていることが多いという結果がでていまです。

アンケートでは、性交渉時における愛液の臭いについて、約8割以上の人が気になると回答しています。

参考元:LCラブコスメ

このような結果からも分かるように、性交渉時にはデリケートゾーンの臭いは少なからず臭ってしまうのが現実です。

さらに臭いを発する女性だけではなく、男性も気が付いてしまっっているようです。

しかし男性も、好きな人やパートナーを傷つけたくないという優しい気持ちから、女性に伝えられないままでいることもあるようです。

デリケートゾーンの臭いが気になり、性交渉が疎遠になってしまい、二人の愛の時間が満たされないものになってしまうのはもったいないことです。

性交渉中に男性が女性のデリケートゾーンを臭いと思っている時にとる行動例をいくつかあげていきます。

  • 性交渉後に毎回手を入念に洗っている
  • 前戯の時に下半身を愛撫する時間が極端に短い
  • 性交渉の経験人数は多いが全く長続きしない

これはまだまだ一部です。

お互いの為にも股の臭いのケアは必要不可欠なものと言えます。

デリケートゾーンの臭いさえなければ良いのにな・・・なんて思われて、別れることになったり、性交渉が無くなってしまったりなんていうパターンもあるようです。

股が臭いと性交渉で大胆になれない

体臭というものはデリケートゾーンや股部分だけに限らず、「恥ずかしいもの」だという事が日本人には根付いてしまっています。

しかし全員に体臭があり、誰もが体臭を放つリスクを持っています。

例えば同じシャンプーやボディーソープを使っているのに、人によって香りが異なることがあります。

さらに、香水は特に体臭によって香りが左右されると言われています。

海外の場合は特に体臭がすることは恥ずかしいことではなく、香水は体臭と混ざることで本来の香りになるともいわれています。

しかし、日本では体臭=くさいと勘違いされてしまうことがあります。

さらに体臭やデリケートゾーンの臭いについては、指摘することはせず、指摘されたら恥ずかしいと感じてしまいます。

100歩譲って他人には臭いとは思われてもいい場合でも、大切な人や好きな人に臭いと思われるのはなぜか恥ずかしい気持ちになってしまいます。

特に股やデリケートゾーンが臭いと性交渉時に気になってしまい、大胆になれない・性交渉が出来ないという女性もいるようです。

股の臭いの原因はなに??

リード文
デリケートゾーンに臭いが気になったとき、様々な対処法を考え実践してきたと思います。

そもそも根本的に股の臭いの原因はなんなのでしょうか?実は大きくわけて「雑菌の繁殖」「スソワキガという体質」二つの原因が考えられます。

雑菌が繁殖している

股を綺麗に洗えていない場合、ゴミや垢が溜まってしまい雑菌が繁殖してしまう状態が出来てしまいます。

さらに尿のふき残しやオリモノ、生理の経血など、女性のデリケートゾーンは雑菌が増えやすい環境になっています。

毎日きちんとデリケートゾーンを見ながら丁寧に時間をかけて洗うというのは、とても大変で労力がかかることです。

さらに正しい洗浄の仕方をしないと、性器周辺を傷つけてしまったり、必要な菌(常在菌)まで洗い流してしまったり、逆効果になってしまいます。

この雑菌の繁殖は、デリケートゾーン専用石鹸でケアすることで改善が見込めます。

デリケートゾーン専用石鹸は、常在菌を残し雑菌は洗い流してくれる殺菌効果があります。

さらに消臭効果も期待できるためオススメです。

スソワキガという体質

スソワキガの「スソ」とはデリケートゾーンのことをさし、デリケートゾーンのワキガのことをスソワキガといいます。

スソワキガはデリケートゾーン付近が臭いを作りやすい体質のことで、一時的にデリケートゾーンが臭う症状とは別の原因があり、対処方法も異なります。

根本的な治療として、病院でスソワキガの治療を受けることができます。

ですがこの場合、保険は適用外のため、費用がかさんでしまいます。

例えばワキガ治療と同じように、ボトックス注射という汗を抑える治療をすることで改善が見込める

費用をかけずにスソワキガの人が最低限の自分でできる対処法としては、しっかり泡立てたデリケートゾーン専用石鹸で丁寧に洗う事です。

泡で優しく洗うことで、摩擦も減らし黒ずみも抑えることができます。

デリケートゾーンは女性なら誰でも臭うものである

女性の場合デリケートゾーンが常に臭うというわけではありません。

ですが生理中や体調を崩した時など、ホルモンバランスが乱れることでデリケートゾーンが臭ってしまうこともあり、臭いは体調のバロメータとなる場合もある。

当然、尿は誰でも臭いものであるので、その尿が毛に付着したままだともちろん臭くなってしまいます。

さらに汗も溜まりやすいため蒸れてしまうため、ホルモンバランスの乱れだけではなく汗・尿が混ざり臭いがしてしまいます。

デリケートゾーンの臭い=恥ずかしいというのは、臭いがする=手入れを怠っているという間違ったイメージが根付いているからです。

普段からデリケートゾーンの手入れをしておくと、性交渉前には入浴するだけである程度は臭いの対策ができます。

まとめ

性交渉時に臭いのせいで、大胆になれない・愛し合えないというのは、性欲を無理に抑えることにってしまいます。

しかし、普段から手入れをしておくと、性交渉前の入浴によりある程度は対策ができます。

臭いが気になるならデリケートゾーンケアを始めるのがおすすめです。

デリケートゾーンケアをしているのに臭いが治らない場合はスソワキガの可能性もあるので、その場合は病院やクリニックに相談することをおすすめします。

男性側は臭いには気付いているが、女性には伝えられないという場合もあります。

ある程度のデリケートゾーンの手入れをしておけば、短時間生活する位ではそこまで臭わなくなるようです。

日ごろのデリケートゾーンのケアをしっかりしておくことで、デリケートゾーンが臭い・不潔と思われずにすみます。

デリケートゾーン専用のソープを使用すると、消臭効果だけではなく、殺菌効果・黒ずみ予防・フェロモン効果も期待できます。

一つで何役もできるため、デリケートゾーンの臭いが気になる女性は、是非デリケートゾーン専用のソープを使用してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© あそこの臭いラボ , 2017 All Rights Reserved.